かみさまのふねneo

 所持ブログ群のポータルとか そんな感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向こう側の世界へ

今日は一日中、本を読んでいました。

まずは、数日に渡って読み進めていた森博嗣の「封印再度」を完読。

論理を超越したところにある非論理的空間。
死のための生。生の完成としての死。
そしてただ、その生を、死を美しいとする、一つの真理。

しかし、その地平に至るためには・・・論理を超えるためには・・・
山を越えるには、その山を登る必要があるのでしょうね。

まだまだ先は長い・・・

そして、以前妹に勧められて借りてから、ずっと旅行カバンの中にしまわれていた、恩田陸「球形の季節」。

舞台は東北地方の某町。
読んでる途中では、なんとなく「終ノ空」彷彿とさせ・・・と言うか、全体的なノリとしては、アレからエロと電波を抜いて哲学的要素を薄めた感じなのですが。
しかし、舞台は東北地方なのです。
東北地方と言えば、柳田民俗学のメッカ。
民俗学といえば・・・

マヨイガ
いやマジで。マヨイガの話だったんです。少なくとも私にとっては。

ようするに、ある町と四つの高校を舞台に、
「違う世界が見えるようになってしまった少年少女たち」
を中心とした物語なのですが・・・

さりげなく「山の民」なんて単語が出てくるもので、私はどきどきしてしまいましたよ。

・・・雪さん (*´∀`)

いや、雪さんはおいとくにしても・・・向こう側の世界か

マヨイガ ガンダーラ 約束の地 カナン

或いは、銀の鍵の向こう
存在を超えた、真理の世界。

行けるもんなら行きたいなぁ、などと思ってしまう
そんな私は真症の社会生活不適合者。
・・・まぁ、哲学徒としてはある意味良い傾向なのかな。
スポンサーサイト

Comment

2011.12.08 Thu 02:22  pDOIIjqpZr

2011.12.25 Sun 23:30  BgWCenPvwOny

2012.01.10 Tue 08:25  WudbVKAqpozyJ

2012.02.07 Tue 10:45  phArlWTOpmmNngfIG

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 14:40  ELdZdTCsepc

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 18:37  oOxGvWnkiCDEFndz

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 22:35  tcCYbzZVKyVttO

ap.txt;5;10

2012.02.08 Wed 02:43  vqydpliRfCLuD

ap.txt;5;10

2012.02.09 Thu 14:08  KukPUAIiHZsxQ

2012.02.12 Sun 12:33  eyOgeILLKj

d,

2012.02.12 Sun 14:43  nTrIJzZvoffnScuk

d,

2012.02.12 Sun 16:55  PNPHoFrIDcBCLIt

a,

2012.02.12 Sun 19:10  zxRHACKZVNkQTrzrHR

d,

2012.02.12 Sun 21:36  LMpQfkhQhC

f,







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://takaching.blog1.fc2.com/tb.php/64-dd5a3282

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。