かみさまのふねneo

 所持ブログ群のポータルとか そんな感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残る名言 2

かつて ある民族は 美しい景色を
この広大な自然を 神とあがめた
それなのに 我々 文明国の人間は
自然ハカイだの自然保護だのと
さわぎたてる・・・
いつから 人間は
神を保護する立場に 成り上がった
のだろう
そもそも 世界のはめつは
そこから はじまったのではないか・・・


(SFCゲーム「天地創造」より)

度し難きは
人の子の傲慢

そもそも「自然破壊」なんて概念は存在しない
「自然」とは、この世のすべて 世界そのもの
「破壊」という現象自体、自然の一部に過ぎないのだから
人が「自然破壊」をすることなんてできやしない

人に出来るのは精々、人の目に映る「環境」のカタチを変化させる程度 (環境破壊)
そしてその変化を快しとせず、変化に抗ってみる程度 (環境保護)

環境破壊 環境保護
存分にやればいいさ
その精神の赴くままに

「自然」は、そんな我々を包み込んでいる

Deus Sive Natura(神 即ち 自然)
畏れよ 汝 人の子よ


こんな言葉を第三者にでもなったつもりで宣う、それが私の傲慢
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://takaching.blog1.fc2.com/tb.php/520-89c4d689

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。