かみさまのふねneo

 所持ブログ群のポータルとか そんな感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敢えて「思想」カテゴリ。

家族計画、青葉シナリオをクリア。


あぁ・・・
実に・・・実に美しい・・・

ここまでに美しいシナリオをプレイしたのは、「沙耶の唄」以来です。
「水月」もなかなかに良い線行ってたんですけどね。

しかし・・・完全にやられた。
「=゚ω゚)=3 黒長髪むっはー!!」とか、そんな低次元な期待しかしていなかったことが、今思うと実に嘆かわしい・・・


青葉。
「準」シナリオをプレイしていたときには、「排他的で性格が異常にキツイ女性」ぐらいにしか思っていなかったのですが・・・

・・・甘かった。
彼女の抱えていた感情は、想像を遥かに超えたものでした。

実の親から一欠片の愛情も注がれること無く、富と名誉のための道具として、人形としてしか扱われなかったことへの、憎悪。
他人に対する、徹底的な侮蔑と失望。
両親の凋落と死に対し、純粋に喜びのみを感じるほどの、狂気。
しかし、負の感情のみに身を包みながらも・・・いや、むしろそれゆえに、彼女は美しいのです。
「温もり」を厭い、冷気のみを身に纏って美しい、まるで氷の彫像のような・・・

そんな彼女が全てを捨てて求めたもの、そしてその顛末については、ここでは敢えて触れません。
是非、自分の目で確かめてみてください。

愛するがゆえに突き放す、真摯で不器用な愛・・・

それともうひとつ、私がこのシナリオで評価したいのは・・・物語終盤で結ばれる、青葉と主人公の盟約です。

互いを愛し、互いに全てを捧げ、互いだけを見つめ、互いのためだけに生き続ける。

ここでは上手く説明できないのですが、それは実に必然的な愛なのです。
ここでどう説明しても、その重さ、必然さをお伝えすることは出来ないでしょう。
だから、敢えて説明しません。
実際にプレイしてみてください。

ああいう愛は、完璧に私の理想なのですがね・・・果たして、現実にそういうものにめぐり合えるものなのか・・・

理想というのは、実に遠く、輝かしいものなのですねぇ・・・
スポンサーサイト

Comment

2011.12.15 Thu 23:02  IlWSdqHXfqUU

2011.12.26 Mon 05:41  oEguCgndRbx

2012.01.10 Tue 13:52  qpsoscbKbT

2012.02.07 Tue 11:47  BurDjNottyVg

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 15:43  ZyMNDNUVoUlxBWKl

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 19:39  EsFssiZXbzpsTAqct

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 23:40  bjxQCRuVGjOS

ap.txt;5;10

2012.02.09 Thu 18:56  zeRotXTWES

2012.02.12 Sun 13:08  nxtDrjlfXgoZna

f,

2012.02.12 Sun 15:18  ImxRDKBvDCBR

d,

2012.02.12 Sun 17:31  OBxplVDpBGgpbjOzup

d,

2012.02.12 Sun 19:50  KDRzyZkPrgtvJDU

e,

2012.02.12 Sun 22:21  JbkVfuBNzxWfg

c,

2012.02.13 Mon 00:45  fbCIWzlPlKTRiaelt

b,







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://takaching.blog1.fc2.com/tb.php/45-a49fbd48

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

受付嬢的な

プロフィール

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。