かみさまのふねneo

 所持ブログ群のポータルとか そんな感じで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヨイガ考-2

「多くの人が、より納得のいくもの。それが常識だと思います。ですが、常識は真実でも事実でもありません。空ではなく地球が動いている世界に足を踏み入れることの出来た人たち――選ばれた人たちだけが、真実にたどり着くことが出来たんですよ。」雪さん



マヨイガ・・・秘境・・・約束の地

花の咲き乱れ、苦しみの消える、幻の土地。

選ばれたものしかたどり着けず、「存在する証拠」をあげることも出来ないために、「現実」から、多くの人たちから否定されてしまう場所・・・

しかし

「ただな、俺の知ってる知識に、こんなのがある。世界は観察するまで確定されない。人間が知覚できるのは脳に認識できる存在のみである」庄一


また、

「何ものも存在しない。もし存在したとしても、知覚出来ない。もし存在し知覚出来たとしても、それを他人に伝えたり、理解させたりする術は無い。」ゴルギアス


「他人から理解されない」
そんなことにいったい、何の意味があるのでしょう。
確かに自分がそれを知覚し、真実だと確信できるのならば・・・いったい何を迷うことがある?

「他人がどう言うか」なんてことは、判断材料のひとつに過ぎないのです。
問題なのは、「自分がどう思うか。」
いったい何を信じ、何処に進んでゆくか。

「私にとって真理であるような真理を発見し、私がそのために生き、そのために死ねるような真理を発見することが必要なのだ」キルケゴール


そう、真理!
求めるもののために、それまでの世界そのものをひっくり返す勇気。
それを持つものだけがたどり着ける、真理。
そのひとつの形が「マヨイガ」なのではないでしょうか。

だから、「雪さんルート エンド1」
すべてを捨てて、ただ愛する女性のみを追い求めた結末は、決して間違いなんかじゃなく、むしろ賞賛されるべきものだと思うのです。

・・・しかし、同様に。
「エンド2&3」
マヨイガ――雪さんへの道を断念し、自分を待っていてくれた友人達の許に戻る、という決断。
これも決して、「間違い」なんかじゃないのです。

悩み、苦しみぬいた末に出した答えならば・・・そこに「幸せ」があったのならば・・・決して、間違ってなんかいない。

必死に考えた先の答に、偽りなんて無いのです!


以上が、私の愚考の結果、ひとまずたどり着いた結論であるのですが・・・
しかし、最後にひとつ、個人的な感情から言わせていただきたいことがあります・・・

「エンド2&3」の決断について
「間違っている」なんて言わないさ、だけどね

気が狂うほどに心から愛し、プロポーズまでした女性が突然目の前から消えて、アレは幻だったなんて言われて・・・
それで、「ハイそうですか」ときっぱり他の女性に乗り換えるとは・・・・

それでも男か、貴様!!( ゚д゚)

スポンサーサイト

Comment

2011.12.01 Thu 01:19  KTERnVocMdQSeXgHch

2011.12.25 Sun 12:33  ampTdtYVTqmA

2012.01.10 Tue 00:40  MTfRfPpFlrEiBdutg

2012.02.07 Tue 13:21  kBGxVsIkPa

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 17:19  qLsZSsHIWBYOgeXzJ

ap.txt;5;10

2012.02.07 Tue 21:13  HiYoLOwWcUIVIDB

ap.txt;5;10

2012.02.08 Wed 01:22  TPbPrmnkqWEF

ap.txt;5;10

2012.02.08 Wed 03:52  ECRvrsXqiRhZcflCjnl

f, http://dzelenin.com/poduski.html §à§â§ä§à§á§Ö§Õ§Ú§é§Ö§ã§Ü§Ú§Ö §á§à§Õ§å§ê§Ü§Ú §è§Ö§ß§Ñ,

2012.02.09 Thu 08:21  TbPhfcHUnNY

2012.02.12 Sun 11:49  zmfuCcizUXigSzXqq

f,

2012.02.12 Sun 13:55  QrPMJMWEoqvjUJoH

b,

2012.02.12 Sun 16:05  MLYfWnZnSjphIqbu

f,

2012.02.12 Sun 18:21  itRiIvtayLu

f,

2012.02.12 Sun 20:44  ppwyMfXgZQiDVhQRk

f,

2012.02.12 Sun 23:13  jYmPPAVPwLVWavOm

d,







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://takaching.blog1.fc2.com/tb.php/29-d477eb71

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。