かみさまのふねneo

Date : 2010年02月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の御心はあまりに大きすぎて、我々人間の認識の及ぶところではない。

 ある山奥に、小さな集落があった。
 民らは皆、村に生まれ、村で育ち、その命尽きるまで生涯その村を出ることがなかった。ただ麦を育て、家畜を飼い、山の恵を享受して、その都度彼らの神に祈って過ごした。

「神よ、今年も豊作を感謝します!」

 彼らの祈りに、神は柔和な微笑みを返した。
 
「神よ、新しき命に祝福を与え給え!」

 神は優しき微笑みをもって、誕生を祝福した。

「神よ、今日一組の新たな夫婦が生まれました!」

 神は太陽のような微笑みで、二人を祝福した。

「神よ、いま偉大なる一つの命があなたの元へ向かいました……。」

 神は暖かな微笑みで、一つの命を御本に受け入れた。

「神よ、私は罪を犯してしまいました……。」

 神は穏やかな微笑みで、彼の過ちを許した。

「おお神よ!いつまでも我らを見守っていてください!!」

 神は、ただ微笑みを浮かべて、彼ら民を見守り続けた。


 
スポンサーサイト

2010-02-05の日常

  1. てむーだー てむーだー
  2. 濃厚な味のものと組み合わせると良いかも
  3. お茶請けの組み合わせ次第で味の印象がだいぶ変わる
  4. やっぱダイエットティーの味は微妙だ

Powered by t2b

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。