かみさまのふねneo

Date : 2006年10月03日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多国籍居酒屋にて

私はその店でソルティ・ドッグを頼んだ。


しかし供されたものは、単なるウォッカのグレープフルーツジュース割りに過ぎなかった。

これは、違う。
この飲み物は、言うなれば「ブル・ドッグ」とでも称されるべきカクテルである。
私の意図した注文の品ではない。
「ソルティ」・ドッグを名乗るには、あまりにも塩分が足らなさ過ぎるのだ。


私は些か不興に顔を挙げた。

人のよさそうな禿頭の店主は、私の隣の客と何やら懐かしげに話をしていた。


・・・あぁ、そうか。

この店は、もう何年も前からこうしてやってきているのだろうな。


途端に随分と、自分が無粋に思われた。

再び口にしたその飲み物は、先程より幾らか滑らかに私の中に流れ込んだ。



そんな、しょっぱいカクテルの話。
スポンサーサイト

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。