かみさまのふねneo

Category : 愚考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報倫理問題について、思いつきメモ

マジコンやファイル共有など、際限のない情報複製を諌める法も倫理も現在存在しない、という件について

このままでは近々、情報バブルの崩壊、「情報技術」という楽園神話の終焉を迎えることは想像に難くない
そのような惨事を避けるために、対処策を概察する

「倫理」というものは短時間で作られ、普及して物事を治めるようなものではないので
(比較的)即効性のある対処として、法的な対処を中心に思考するならば……
(所詮素人の思いつきなので、もっと専門的な分野において既に高度な議論が交わされてあるものの後追いに過ぎないと思われる
そのような立場からの意見を求む)

・物質的なもので情報を縛れないなら、情報に対しては情報で縛るしかないのではないかという観点から
「自らが生み出した情報と同程度の情報を享受する資格を得る」情報通貨的なものを妄想してみたが
「情報」の価値をどう判断・定義するかとか
そのシステムを誰がどう管理するかとか、どう強制力を持たせるかとか
普及させるための細かな詰めを考え出したら面倒になって考えるのをやめた

・あるいは情報そのものに、濫りな複製を阻害する因子を埋め込むことを法によって義務付ける
それによって、情報そのものに対して通貨的な管理を行うことが可能になる
もちろんその因子自体が(現在のように)簡単にあしらわれてしまうものでは困るので、その開発・管理には国あるいはそれに準ずる公的機関が関わるべき
(現実の通貨と同じレベルで管理を行い、それに纏わる罰則に対しても同程度になるよう法整備を行う)

いずれにせよ
現行の法体制や民間レベルの対策ではどうしようもない段階にいま陥っているとするならば
この問題に対しては国家レベルで真摯に取り組むしかないと思われる


……もっとも、現状において各人の倫理的処置が施されるならば
それに越したことはないのだが
(PC内のやばいファイルを自ら削除しながら)

ネット上の立場から世論を形成して、違法な情報利用を抑止する倫理的風潮を作れればさらに良し
それぞれが自警的に違反者を駆逐し、取り締まる流れがつくれれば最高だが
さすがにそれは高望みにもほどがある
(私にもそんな気概はない)
スポンサーサイト

「『クレタ人は嘘を吐いている』とクレタ人が言った」

自己矛盾
命題を絶対化する試みゆえの歪み
その解決法

「要するにクレタ人は嘘を吐いていた」

ソクラテスの妻は悪妻であったと言うが
あんな人の妻となっては、誰だって悪妻とならざるを得まい

そして彼女ゆえに、まさにソクラテスは今日の地位に座らされ得たのだ

例えば「ツンデレ」という概念を定義するにあたり
文献学的アプローチを用いるべきか
或いは社会学的アプローチを用いるべきか

問題となるのはその点であろう

「自己」は拡大する
周辺の事象や概念を取り込み、自らの血肉として、自身を充実させてゆく
やがてそれはひとつの「宇宙」となり、世界となる

人生の目的とは、まさにそれなのではなかろうか
自らの「世界」を拡大し、充足させるために…

受付嬢的な

プロフィール

たかち

  • Author:たかち
  • 酒と音楽と哲学
    そして黒を愛するバカ

    MSNメッセンジャー
    ……takaching5@hotmail.com
    Skype
    ……takaching1

    サブブログ
    天笹船ちらしのうらmixi

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

 

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。